2005.4.28 JR西日本事故について

LinkedIn にシェア
Pocket

大変な事故でした。犠牲者、遺族の方々には心からご冥福をお祈りいたします。 実はあの事故の現場は私の生誕地から2Kmも離れていません。私の生まれたところは阪急塚口駅のすぐそばでしたが、JRの塚口駅の正面にある小学校に通っていました。私の幼少の折は福知山線(今の宝塚線)はSLが走る超ローカル線でしたが、その沿線の発展振りに驚いています。JRは旧国鉄時代から狭軌レールなので輸送力に問題があります。10年かかっても国の発展のため、新幹線や私鉄の多くがそうである普通軌に変えていくべきではないでしょうか?



LinkedIn にシェア
Pocket

1 thought on “2005.4.28 JR西日本事故について

  1. オヤジライター、かく語りき。 返信する

    安全神話

    去年の暮れ、こんなことがあった。
    昼の3時ごろ、僕は打ち合わせを終えると、帰宅するために電車に乗った。
    乗り込んですぐの扉口に立ち、ドアが閉まるとそこに体を預けるようにもたれ、先ほどの打ち合わせの資料に目を通し始めた。
    しばらく読んでいたのだけれど目の疲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です