いよいよ夏本番

LinkedIn にシェア
Pocket

8月になりました。いよいよ梅雨も明け、夏本番です。

筆者も夏は嫌いではないのですが、オフィスや電車の過度な冷房にはいつも悩まされています。

そもそも日本の夏が、亜熱帯のそれと同じかもっと高温多湿であることはよく知られた事実で、冷房なしで働くのはちょっと考えられないこととなってしまいました。 筆者が社会に出たころは、冷房のないオフィスも珍しいものではなく、扇風機と扇子による冷房?を懐かしく感じるものではあります。

ただ、冷房を「快適」と感じるかは個人差があるようで、同じ温度でも一部の人はまだ暑いと思い、一部の人は寒すぎると感じるものだそうです。特に男性と女性の感じ方には差があるようで、熱発散の生理的な違いに加え、ネクタイを締め、冬と同じ靴をはいていなくてはならない男性ビジネスマンと、襟元を開け、軽装が許され、オフィスでもサンダル履きが認められる女性との、冷房に対する感じ方は、違わないというほうがおかしいことは誰の眼にも明らかです。

ある報道によると、冷房対策なのか、真夏でも使い捨てカイロがよく売れるそうで、エネルギーの観点からするとなんとも「もったいない」話です。

昨今の男性のクールビスは、省エネルギー、男性の働きやすさ、女性の冷房病対策と一挙三得となるもので、小泉内閣のヒット政策のひとつとあげてもいいと思います。

読者の皆様、この夏を元気に過ごしましょう。



LinkedIn にシェア
Pocket

2 thoughts on “いよいよ夏本番

  1. sr.muraoka 返信する

    御久しぶりです
    倉田先生
    おひさしぶりです。大阪の村岡です。
    暑い日が続きますが、東京も暑そうですね。
    最近はどこも28度に冷房の温度設定されているので
    たまりません。

    ところで、倉田先生のブログとホームページをリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

    よろしくお願いします。

  2. Tetsuro Kurata 返信する

    こちらこそ
    台風の影響はいかがでしょうか。
    こちらこそご無沙汰しています。
    相互リンクよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です